今働き手として重要な主婦層

主婦層を採用したいと考える企業は多いのではないでしょうか?

医療、福祉業界や飲食店のランチタイムや販売職、事務職など

今の時代では、主婦層の働きが無くては成り立たない業界は多くあると思います。

そんな主婦層ですが、こんなデータがあります。

主婦層は仕事選びに通いやすさを重視!

主婦層が仕事選びに重視するポイントは?

というアンケート結果をよく見かけますが、

まずトップ3に入っているのは、

通いやすさ

という項目です。

実際に通いやすさって何?

では、実際に通いやすさと何でしょうか?

すぐ思いつくのは

・駅から近い事

・最寄駅が複数ある事

この2つではないでしょうか?

ただ、この2誰でも思いつく事なので、

よくこんな原稿見かけませんか?

勤務地

〇〇県〇〇市〇〇町〇-◯

△△駅から徒歩5分

××駅から徒歩6分

最寄駅が2つで通いやすい

これでは、他の原稿とも差別化できないので、

応募を集めるのは難しいですよね…

他の原稿にも書いてありますからね

通いやすは時間なだけなのか?

実際通いやすさは駅からの時間だけでしょうか?

例えば、徒歩5分でもずっと坂道だったら通いやすいでしょうか?

車、バイク、自転車で通勤できたら通いやすいですよね?

他にも通いやすいと思う点はあると思いますが、

上の2つを原稿に入れると

駅からも平坦な道なので、通勤もラクですよ!

車、バイク、自転車での通勤もOK

という感じで追記してあげると、

求職者にはわかりやすいですよね

なぜ主婦層は通いやすさを求めるのか?

そもそも、なぜ主婦層は通いやすさを求めるのでしょうか?

考え方は色々あると思いますが、

・通勤時間を無駄にしたくない

・仕事以外にも家事がある

・子供の送り迎えなどが有り、近くないと勤務時間が合わない

この辺が通いやすさを求める理由の大半ではないかと思います。

大枠で考えれば、家庭の為の時間確保が重要となります。

今回は勤務地についての記事なので、

他の部分は紹介しませんが、

この辺の事を考えて、原稿全体を構成すると応募が集められます。

では、家庭の為の時間確保に有効な通いやすさとは何でしょうか?

・駅前にスーパーがある

・託児所完備

この2つは大きいでしょう!

もしこの2つを追記するなら、

駅前に大型スーパーがあり、夕食の買い物も便利!

託児所完備で、保育園などの時間を気にしなくてOK

このような、文面は主婦層が興味を持ってくれるポイントです。

まとめ

主婦層の採用には通いやすさをしっかり訴求する必要があります。

通いやすさとは、単なる時間だけではなく、

道のりや家庭の為の時間確保という視点も必要です。

実際に描く際は、こんな感じに!

勤務地

〇〇県〇〇市〇〇町〇-◯  ※ 車、バイク、自転車での通勤もOK

△△駅から徒歩5分 ××駅から徒歩6分  ※最寄駅が2つで通いやすい

駅からも平坦な道なので、通勤もラクですよ!

駅前に大型スーパーがあり、夕食の買い物も便利!

託児所完備で、保育園などの時間を気にしなくてOK

最初の一般的な記載とは大分変りましたね。

実際には求人媒体によっては文字数や他の項目に記載となる場合がありますが、

その場合は是非他の項目に記載をしてください。

他の主婦層採用の記事はコチラ

求人のコンサルティングのご希望や、原稿改善、人材採用の方法などが気になる方はお問い合わせよりご連絡ください。