求人広告を買うとき、代理店と直営業ではどちらから買うのがお得だと思いますか?

結論から言うと、莫大な予算がある企業は直営業から購入し、予算が小さい中小企業は代理店から購入したほうがお得です。

どうして、予算によって購入する場所を変える必要があるのでしょうか?

今回は代理店と直営業のメリットをまとめました。

代理店から購入するメリット

●複数の媒体を一人の営業マンから購入できる

多くの代理店では複数社の媒体を扱っているので、媒体ごとに担当者が違うと言う面倒な事はありません。

面倒くさがりの人は代理店の方がオススメです。

●さまざまな媒体の情報が知れる

媒体ごとの優位性など情報を聞き出す事もできます。

●データ分析から適切な媒体を提案してくれる

複数の媒体を扱えるので、各媒体の特徴も知っており、適切な媒体を選べる。

直営業から購入するメリット

・自社媒体に詳しい

他媒体の情報をそこまで頭に入れなくていい為、自社媒体の情報は代理店より詳しい

・自社媒体の情報が早い

自社の情報の為、代理店に下りるより早く知る事ができる。

・大きな契約の場合特別なプランを組める場合がある

月に100万以上など大きな契約な場合は、

特別なプランを組める場合がある。

代理店がお勧め

現在の採用担当者は、仕事も多忙な方が多いでしょう。

そんな中、各媒体の担当者と打ち合わせをするのも大変ですし、

各媒体の担当者は、自社の良い点を話します。

それを取り纏めて、分析するのもかなり大変でしょう。

代理店であれば、その辺は一括でやってくれます。

媒体選定、原稿作成、原稿改善、分析、次回提案

まで一括でやってくれるので、

採用担当者の負担もかなり減るでしょう。

求人のコンサルティングのご希望や、原稿改善、人材採用の方法などが気になる方はお問い合わせよりご連絡ください。