求人に対する悩み

常に人材不足で求人を出しているが、応募もほとんどない状況が常に続いている。

媒体も複数利用しているが、状況は変わらない。

 

企業情報

勤務地所在地:神奈川県横浜市内

従業員数:30名

事業内容:清掃スタッフ

 

求人概要

職種:清掃スタッフ

時給:1200円〜

必要資格:無資格歓迎

待遇:ロッカー完備・シャワー完備・食堂完備・制服貸与・交通費規定支給

勤務時間:8:00~17:00

休日:完全週休二日制

 

改善前と改善後の比較

項目 内容
画像 スタッフ1〜2名の写真
キャッチコピー 大手工場でのお掃除のシゴト(急募)60代も活躍中
給与 時給1200円〜
休日 8:00~17:00
アクセス 最寄駅から徒歩8分
待遇 ロッカー完備・シャワー完備・食堂完備・制服貸与・交通費規定支給
資格 無資格・未経験歓迎
募集背景 欠員募集
※改善前との違いを赤字で表示しています。
項目 内容
画像 スタッフ1〜2名の写真
キャッチコピー 大手工場でのお掃除のシゴト(急募)60代も活躍中
給与 時給1200円〜
休日 8:00~17:00
アクセス 最寄駅から徒歩8分
待遇 ロッカー完備・シャワー完備・食堂完備・制服貸与・交通費規定支給
資格 無資格・未経験歓迎
募集背景 長年働いてくれていたスタッフが、ご高齢の為退職する為、 欠員募集をする事になりました。

 

改善のポイント

こちらの会社は常に原稿内に急募という記載をしていました。

状況的にもちろん急募なのですが、それだけを記載してしますと、求職者は『なぜ?』『なにかあるのでは?』と思ってしまいます。

今回急募だけを記載するのではなく、現在働いている人が辞めてしまう為の欠員募集であること、辞めてしまうのは、年齢によるしょうがない理由であること、この2点を原稿内に記載しました。

結果今までほとんど応募が無いのが普通であった募集が複数応募があり、採用まで繋げることが出来ました。

募集理由や退職理由は多岐にわたると思いますが、キッチリ求人無いに記載することで、応募効果を上げる事も可能です。