なかなか求人を出しても応募がない!採用できない!

そんな企業はたくさんあると思います。

実はそれ、あなたの企業だけではないんです!

テレビやニュースで目にすることもある【有効求人倍率】ってなんだかわかりますか?

 

わかりやすく言うと!?

求職者1人に対して何件の求人があるか?

これが有効求人倍率の意味です!!

と言ってもピンと来ない人も多い事でしょう

 

もっとわかりやすく言うと!?

例えば有効求人倍率が1.8倍だったとしましょう!

これは求職者1人に対して1.8の求人数(企業)があるという事です。

10倍してみるとイメージしやすくなります。

18社が求人を出しててるのに対して、働く人は10人てことですね!

じゃあ8社は採用が出来ないってことじゃん!!

と思うかもしれませんが違うんです!!

 

採用できないのは8社だけではない!

よく考えてみてください、10人全員がバラバラに別の企業に応募するわけではないですよね?

やっぱり待遇、条件が良いところに応募は集まる物です。

そうすると、応募は数社に集まるので、10社以上が応募が来ない、採用ができない

という事になるんです!

 

時代は変わる!?

どうですか?

採用がいかに難しいかわかって頂けたでしょうか?

今は求職者が企業を選ぶ時代なんですね!

どこまで求職者に選んでもらえる企業になるか、待遇、勤務形態などもそうですが、応募から採用までの中で求職者の手間を減らす

そんなことも考えていかないといけない時代なんですね!